豆乳に含まれるオリゴ糖

豆乳には様々な成分が入っています。健康に欠かせない成分はもちろん、ダイエットに欠かせない成分もたくさん入っています。

大豆イソフラボンや大豆サポニンもそのうちの一つです。

そして豆乳ダイエットにはダイエットはもちろん健康からも欠かせない成分としてオリゴ糖が大切な役割を果たします。

オリゴ糖には腸内環境を整えてくれる働きがあります。腸内の有用菌を増殖させ、便秘を防いでくれます。

ビフィズス菌や乳酸菌の栄養源となって食べられた時、オリゴ糖は水分を発生させます。それにより便の排出を促してくれるのです。

健康面からすると便秘はダメです。もちろんダイエット面からしても便秘はダイエットの敵になります。

腸内に溜まっている老廃物は、体外に出ない限り栄養を吸収され続けます。

いらない栄養まで吸収され、体内に蓄積され脂肪になってしまいます。

さらに便秘は過剰な栄養摂取につながり肌荒れの原因にもなり、美容にもよくありません。

オリゴ糖はダイエットも含めとても大切な働きをしています。

またビフィズス菌などの善玉菌を増やして免疫力を高めてくれるのも特徴です。

ビフィズス菌などを多く含むものと一緒に摂取すれば、豆乳ダイエットもより良い効果が期待できます。

オリゴ糖だけを摂取する方法もありますが、豆乳を使ってバランスよく多くの成分を取り入れましょう。

豆乳にはダイエット以外の役割を果たす成分も多く含まれていますが、オリゴ糖はダイエットとして役立つ成分になります。


posted by lemon | 豆乳と大豆 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

豆乳きな粉

豆乳と同様に大豆からできているのがきな粉。

豆乳ダイエットとして、このきな粉を取り入れることでカルシウムも豊富にとりいれることができます。

きな粉は大豆を炒って粉状にしたものです。

大豆サポニンや大豆イソフラボンなど大豆成分を手軽に摂取することができます。

そして健康食品として色々なものに取り入れられています。

ダイエットとしては、朝食や間食代わりに飲むと良いでしょう。

ご飯と置き換えるのもよいですが、置き換える場合は一日一回までとしましょう。

置き換えない場合は、何回飲んでも良いですが、その分一回の食事を減らすように心がけましょう。

豆乳きな粉の作り方はカップ一杯の豆乳にきな粉を大さじ2いれます。そのままでも飲めますが、暖めても美味しく飲めます。

最近では豆乳きな粉というものが売っています。
粉末豆乳にきな粉を混ぜたもので、牛乳に混ぜて飲むという簡単なものです。

牛乳に混ぜることで、豆乳の臭さも気にならず飲むことができます。

ただ、きな粉自体が甘くないためとても飲みにくいといわれています。

ダイエットのために飲むなら何も入れないほうがいいですが、飲めない場合は砂糖か蜂蜜を入れて甘さをプラスしましょう。

またきな粉が溶けにくいという難点もあるようです。

豆乳ダイエットだけでも、便秘に効果があるようですが、きな粉を入れることで効果が促進されます。

朝飲むことで、お通じもよくなります。ダイエットに便秘は大敵なので、便秘改善できるのもいいですね。
タグ:豆乳
posted by lemon | 豆乳と大豆 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

粉末豆乳について

豆乳といえば、飲み物を思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。

豆乳には粉末タイプのもんもがあるのです。
この粉末豆乳は、豆乳ダイエットのアイテムとして欠かせません。

お湯で溶かすだけで豆乳ができるからです。

液体の豆乳にくらべて豆乳臭さが少ないのが特徴で、とても飲みやすくなります。

豆乳ダイエットは臭いから嫌という人も多いようですが、その悩みは改善できそうです。

一度大豆を煮てから得る豆乳は絞る際におからと一緒に食物繊維や多くの成分が取り除かれてしまいます。

たとえ一番濃度の濃い無調整豆乳であっても、食物繊維などは残っていません。

その点、粉末豆乳では大豆をすり潰しているので、大豆に含まれる本来の栄養を余すところなく取り入れることができます。

豆乳だけではとりにくかった食物繊維も一緒にとることができ、便秘にも効果があります。

保存に関しても、液体の場合は賞味期限が短いのに対し、比較的長く保存することができます。

お湯に溶かして飲むのが一番簡単ですが、コーヒーや紅茶にミルク代わりとして入れることも可能です。

また、料理にいれるとコクがでて美味しくなります。

カレーやシチューはもちろん、お味噌汁にも入れて飲むことができます。

日常の生活に豆乳を取り入れることで、無理なくダイエットができます。

また、豆乳クッキーを作る際は小麦粉の変わりに粉末豆乳を入れると良いでしょう。

ダイエットのために豆乳クッキーを買うと高くつきますが、粉末豆乳を使って自分で作ると安くできるのでお勧めです。
posted by lemon | 豆乳と大豆 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

牛乳と豆乳

いつも飲んでいる牛乳を豆乳に置き換えて、豆乳ダイエットを行っている人はたくさんいるでしょう。

牛乳を飲む習慣がある人は、それを豆乳に変えるだけでいいので、とても楽なダイエットになります。

牛乳に比べると豆乳のカロリーは3分の2程しかなく、脂質も低いためダイエットに適しています。

また、牛乳に含まれているコレステロールが豆乳にはほとんど含まれていません。
ダイエットだけでなく、成人病の予防にもなります。

豆乳が苦手で飲むことができなくても、今まで料理に使っていた牛乳を豆乳に変えるのもお勧めです。

料理で豆乳を使えば、豆乳の独特な臭いもなくなり、栄養バランスもよくなります。
冬になると豆乳鍋もいいですね。

今までコーヒーに牛乳を入れていたのを豆乳にしてみるなど、工夫次第でたくさんの豆乳を摂取でき、ダイエットにつながります。

最近では、コーヒーを売っているお店で、頼むと牛乳の変わりに豆乳を入れてくれる店が増えてきています。

家だけでなく、手軽に豆乳を摂取することができるのです。

ダイエットの面から考えると豆乳を摂取するのがよいですが、牛乳にもたくさんの栄養が含まれています。

牛乳は豆乳の10倍ほどのカルシウムを含んでいます。どちらかが体にいいと言うわけではありません。

お互いに体に必要な栄養素を持っています。

豆乳ダイエットとして、牛乳の代わりに豆乳を飲んでいる場合は、不足しがちなカルシウムを乳製品などから補うようにしましょう。
タグ:牛乳 豆乳
posted by lemon | 豆乳と大豆 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
足やせダイエット
限定199名で今だけ無料!
足だけ痩せる脚やせダイエットをもらう
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。