豆乳鍋ダイエット

豆乳ダイエットは飲むだけではありません。
食べることも豆乳ダイエットの一つです。

豆乳ダイエットして、豆乳鍋をお勧めします。豆乳は加熱してもほとんど成分は変わらないので、ダイエット効果も衰えません。

好きな野菜を切り、スープなどの味をつけた豆乳で野菜を煮て食べるだけの簡単な料理です。

野菜からもたくさんの水分が出るので無調整豆乳を使った鍋がいいでしょう。

無調整豆乳を使った鍋の場合、湯葉も楽しめます。
また、豆乳鍋の素が市販されているので、野菜さえ買えば手軽に作ることができます。

鍋にすることのメリットは豆乳臭さが抑えられ食べやすくなる事です。

さらに他の豆乳ダイエットと違うのは食べるという点です。

食べる事ができるのだから、豆乳以外からもたくさんの栄養素をとる必要があります。

野菜からはもちろん豆乳からも栄養をとる事ができる鍋は理想のダイエットです。

もちろん野菜だけでなく海鮮鍋など色々な種類が楽しめます。

食べる事でダイエットのストレスも発散できるのがいいですね。

食べにくい場合は豆乳鍋に味噌を入れるとより食べやすくなると言われています。

味噌も大豆製品のため豆乳との相性もよく、さらなる大豆のダイエット効果を期待できます。

朝・昼は食事の前に豆乳を飲み、夜は食事として豆乳鍋を食べるのもいいですね。

食べるという事がダイエットという感じを与えません。

特に鍋を食べる季節の冬は食欲が増進する季節です。暖かい豆乳鍋を食べながらダイエットをして、体重の増加を抑えましょう。


posted by lemon | 豆乳ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

りんご酢豆乳ダイエット

りんご酢豆乳ダイエットは豆乳にりんご酢を混ぜたもので、普通の豆乳ダイエット同様に食前に飲みます。

昔から、りんごダイエットがあるように、りんごはダイエットに適した存在なのです。

りんご酢にすることで、酸のダイエット効果が表れてきます。

まずりんご酢には脂肪中和効果があります。りんご酢に含まれる酸が脂肪や中性脂肪と結合し、中和してくれるのです。

食べたものが脂肪になりにくくなります。もちろん豆乳にも脂肪の燃焼率を上げる働きがあります。

他にもりんごに含まれるペクチンが腸内の活動を活発にしてくれます。

腸内にある老廃物や悪玉菌とペクチンは結びつき体外に排出してくれるのです。

腸内の動きが活発になることで便秘予防にもなります。

新陳代謝もよくなり、体脂肪を燃焼しやすくしてくれます。
新陳代謝がよくなると疲労回復にもつながりますね。

りんごにはミネラルが豊富に含まれているのでバランスの崩れやすいダイエットとは違います。

豆乳と組み合わせることで、栄養バランスの整ったダイエットになります。

さらには豆乳にある美肌効果がりんごにもあるのです。

りんご酢ダイエットの場合、水に薄めて飲む場合が多いですが、豆乳を混ぜる際は水を豆乳に置き換えて作るだけです。

りんご酢だけでは酸味が強くて飲めないと言う人も、豆乳に混ぜることで多少飲みやすくなります。

ただし、りんご酢の種類によっては豆乳と混ぜても分離してしまうことがあるようなので注意しましょう。
posted by lemon | 豆乳ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
足やせダイエット
限定199名で今だけ無料!
足だけ痩せる脚やせダイエットをもらう
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。